水彩画のボタニカルアートを習いに絵画教室に通った事があります。根気が必要ですが楽しく描けました。

展覧会に出品されたのは絵画教室にかよっていた子たち

絵画教室で水彩画を習う

展覧会に出品されたのは絵画教室にかよっていた子たち 水彩画に興味があったので、あるメーカーの商品を買って図書館から本を借りて暇を見つけて描いていました。それでも限界があるので、絵画教室を近くで見つけたので行ってみました。多くの女性が花の絵を描きに来ていました。後ろから覗きましたが上手な人もいました。ボタニカルアートという細密画だったので時間をかけて描くのが基本です。根気がなければ仕上げる事は出来ない技法です。細密画は興味があるので、気合いを入れて描く事にしました。興味がある人はまず道具を買って始めたらいいです。教室に通ったら先生が訂正してくれるので勉強になります。

教室には真剣に習いに来ています。払った授業料だけは上達したいと思います。花は先生が買って来てそれを描くのが基本でした。先生も描きながら生徒を指導しています。鉛筆画をしっかり描かなければいい絵は描けないと思いました。何でもそうですが、基本は根気ですので最後まで諦めない気持ちが必要です。習っている人たちはみんな上達する為に通っているので、会話はあまりしていませんでした。分からない所は手をあげたら先生が指導してくれます。それで絵がぐっと違って見えるので、習った人は感心していました。常に努力を積み重ねます。

おすすめ情報